Prev

入居をお考えの方へ

地域支援の活動紹介
聖十字看護専門学校

鈴鹿聖十字会BLOG

2020.10.04

芋ほり

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 本日は施設の畑に植えたサツマイモの収穫を行いました。 とても大きいものから小指くらいのものまでたくさん収穫できました。 利用者の皆様にも感染症対策を講じたうえで、お手伝いしていただきました。 収穫したさつまいもは冬に焼き芋にしてみんなで食べたいと思います。

2020.09.25

敬老の日

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 敬老の日は、国民の祝日の一つで、国民の祝日に関する法律(祝日法)では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日を敬老の日と定めています。 そして、長い間、社会の為につくしてきた高齢者を敬い、長寿を祝うとともに、高齢者の福祉について関心を深め、高齢者の生活の向上を図ろうという気持ちが込められています。 さて、当施設最高齢の入居者様はおいくつでしょうか? 103歳の女性の入居者様です。お話し好きで、とてもお元気なご利用者様です。 職員みんなが「私らもまだまだ頑張らなければ」と毎日元気づけられています。

2020.08.27

日本財団チャリティー自販機

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 最近日本では毎年のように大規模自然災害が発生しています。 ・2020年7月3日以降に熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した集中豪雨。 ・台風19号。2019年10月に発生した台風で、関東地方や甲信地方、東北地方などで記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらした。 ・北海道胆振東部地震。2018年9月6日3:08に発生したMj6.7の地震。厚真町で震度7、札幌市東区や新千歳空港などで6弱を観測。苫東厚真火力発電所の緊急停止から発生したブラックアウトにより全道295万戸が停電となった。 数えだしたらきりがないくらい発生しております。当事業所においては幸い大規模災害には被災しておりませんが、いつ被災してもおかしくない状況です。 まだ幸いにも被災していない我々が何かできないかと考えた結果、まず第一歩として事業所内にチャリティー自販機を設置することとしました。 これは自販機の売り上げ代金から1本10円が日本財団より災害復興支援特別基金に寄付される仕組みです。 職員は自販機でジュースを購入することによって直接CSR活動に参加できます。 現在面会制限中ですのでご家族様には買って頂くことはできませんが、面会が可能になりましたら、ぜひこちらの自販機でご購入いただけると幸いです。

2020.08.15

オンライン面会やってます! 聖十字ハイツ

気が付けばもう8月です。毎年「今年は今までで一番暑い」と言っているような気がする猛暑が、梅雨明けとともにまたやってまいりました。 昨今の新型コロナウイルス蔓延により、全国各地の施設でご家族面会が中止になっています。聖十字ハイツも今年の5月から、解禁を挟みつつも面会の中止をさせていただいております。 そういった不安な時期だからこそ聖十字ハイツでは、ご家族様・ご利用者様双方に普段のご様子をお伝え出来ないかと考え、ベランダ越し面会や窓越し面会、通話アプリのLINEの登録といったサービスを始めさせていただきました。 LINEについては3ヶ月たった今では、およそ40人のご家族様から登録いただいています。 映像やビデオ通話でのやり取りは、会えない時期にあってもご家族様やお友達と「つながっている」と実感できる喜び・心強さ・懐かしさを感じられるのでしょう。皆様が笑顔(そして時々涙)を見せていただけます。 ご本人の表情や感情といった部分は、職員からの「お元気に過ごされておられます」という言葉だけでは伝えきれません。しかし、写真やムービーを添えることで、より説得力ある「今のお姿」として届けられているのではないかと感じています。

2020.07.22

入居者の皆様に咲かせていただいたヒマワリ♪白百合ハイツ

いつも「施設の四季だより」をご覧いただき誠にありがとうございます。 毎日のように雨が続いたかと思うと強烈な日差しとなったりで、気温、湿度ともに大変高くなり熱中症になる恐れがある日々が続きます。ご覧いただいている皆様もお体には十分にご自愛いただきますようお願い申し上げます。 また今年の梅雨は長くなるとも言われております。例年では考えられないような大雨による多大な被害を受けておられるところもたくさんあり心よりお見舞い申し上げます。 最近は新型コロナウィルスの関係で、各種の催しやクラブ活動などが中止となっていたこともあり、なかなか更新できない状況が続いておりまして申し訳ございません。 入居者の皆様も以前ほど行動の制限はないものの、できるだけ外出など控えていただいておりますので、最近は施設の花壇のお世話などをお手伝いいただくことが多くなっています。 「昔は自宅でガーデニングなどもしていたので、なんか懐かしくて楽しいわ~」と 額に汗をしながら早朝から一生懸命にお世話をしていただいています。 以前はどうしても育たなかった施設右側の花壇も、土を入れ替えていただいたり栄養剤や水やりをしっかり実施していただくことで写真のようにひまわりも元気な花を咲かせるようになりました。ひまわりの花のように早く全国の皆様の笑顔が満開になることを日々願っています。

★季節のイベントや日常の様子を随時更新中!



施設インドアビュー施設内の様子を360°カメラで確認できます。

  • 聖十字の家 インドアビュー
  • 聖十字ハイツ インドアビュー
  • 白百合ハイツ インドアビュー

Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.