Prev

入居をお考えの方へ

施設空き情報・活動内容紹介
聖十字看護専門学校

鈴鹿聖十字会BLOG

2024.06.25

梅雨ですね

【特別養護老人ホーム 菰野聖十字の家】 梅雨明けの待たれる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 特養ユニット入り口にも、職員お手製のてるてる坊主や紫陽花が飾られました。 施設見学、入居、ショートステイのご相談を常時受け付けております。 介護職員(常勤・パート)の募集をしております。 お問い合わせは、ホームページをご覧いただき、菰野聖十字の家までお気軽にお問い合わせください。 パソコンからは、ページ右上の「メールでお問い合わせ」、スマートフォンからは、ページ下部の「メールでのお問い合わせ」より必要事項をご入力願います。 お電話でのお問い合わせは、下記までお願いいたします。 特別養護老人ホーム 菰野聖十字の家 TEL 059-394-2511

2024.06.06

消防訓練 【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

本日防災訓練を実施しました。 相談室から出火した想定で利用者様の避難等の訓練を実施しました。 実際に訓練用の消火器を使用し消火訓練も行いました(訓練用の消火器なので中身は水です) 実際に火事が起こった際にスムーズに避難誘導、消火活動等が行えるよう、職員一同緊張感をもって訓練に挑みました。

2024.05.12

芍薬の花【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

昨日、鈴鹿インターすぐのところに、日本最大級の「シャクヤク畑」があるとのことで入居者様がご家族と外出されました。「あまりに綺麗だったので」とのことで芍薬の切り花をいただきました。ありがとうございます。 事務所玄関に飾らせて頂いております。 芍薬の花言葉は、「恥じらい」「はにかみ」です。 非常に華やかなお花なのに、「恥じらい」「はにかみ」などの花言葉を持っているんです。 よく言われる由来は、夕方になると芍薬のお花が閉じてしまうところから、この花言葉がついたと言われています。

2024.05.11

紫陽花の鉢植えをいただきました【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

入居者様のご家族より綺麗な紫陽花の鉢植えをいただきました。 事務所前玄関に飾らせて頂いております。 赤やピンクに色づく紫陽花は、主にヨーロッパで育ちます。その花言葉は「元気な女性」と「強い愛情」です。ヨーロッパのような雨の少ない土地では酸性土壌が多く、鮮やかなピンクの紫陽花が咲くことから、その色合いと心地良い気候からイメージした「元気な女性」という花言葉がつけられています。

2024.04.27

日本財団への寄付 【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】です 当施設に設置してある自動販売機は1本買いますと10円が日本財団へ寄付される仕組みになっています。 公益財団法人 日本財団より令和5年度の寄付金額は「17,210円」となりましたとご報告を受けました。 微々たる金額ですが、少しでも困っている方々のためになればと思っております。 今後も継続して日本財団への寄付活動を実施していきたいと思っております。 皆様も「特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家」へ寄った際はこちらの自動販売機でジュース等をご購入していただくと幸いです。

★季節のイベントや日常の様子を随時更新中!



施設インドアビュー施設内の様子を360°カメラで確認できます。

  • 聖十字の家 インドアビュー
  • 聖十字ハイツ インドアビュー
  • 白百合ハイツ インドアビュー

Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.