お知らせ

TOPお知らせ

お知らせ

2021.03.01

訪問リハビリテーション事業の実施について(聖十字ハイツ)

介護老人保健施設 聖十字ハイツでは、新たに「訪問リハビリテーション」事業を開始させていただきました。
訪問リハビリテーションとは、利用者様の生活の場に理学療法士・作業療法士等リハビリ専門職がお伺いし、リハビリテーションの提供を行うサービスです。住み慣れた場所で、『その方らしく』いきいきとした生活を送ることができるようサポートさせていただく事業となります。具体的には、身体機能の維持・改善、関節の動きをスムーズにし、筋力・体力の維持、増強、日常生活動作の改善、着替え・トイレ・食事・入浴などの日常生活に必要な動作の練習や方法の検討、屋内や玄関の出入りをを安全に移動するための練習や方法の検討や、安全に散歩できるための歩行練習、さらには福祉用具の提案や住宅改修のアドバイス、ご家族の方へ安全な介助方法や介助量についての助言などのサービスを提供させていただきます。詳しくは、「施設のご案内(聖十字ハイツ)」、「施設空き情報・活動内容紹介」ページをご覧ください。

  • 訪問リハビリテーション事業の実施について(聖十字ハイツ)
  • 訪問リハビリテーション事業の実施について(聖十字ハイツ)
  • 訪問リハビリテーション事業の実施について(聖十字ハイツ)

2021.02.20

施設空き情報・活動内容紹介の公開について

鈴鹿聖十字会では、各施設の空き状況や、入居までの待機期間、さらにそれぞれの施設での最新の活動内容等についての情報を定期的にお知らせすることになりました。
PC用サイトでは、画面一番上の「New施設空き情報・活動内容紹介」ボタンより、スマートフォン専用サイトでは、画面中央の9つのアイコンの真ん中にある「施設空き情報・活動内容紹介」ボタンより閲覧が可能です。各施設のパンフレット等も掲載していますので、施設へのご入居や各種サービスのご利用をお考えの方、ご家族様、ケアマネジャー様など、ぜひご覧いただき、施設をお選びになる際の参考にしていただければ幸いです。

  • 施設空き情報・活動内容紹介の公開について
  • 施設空き情報・活動内容紹介の公開について
  • 施設空き情報・活動内容紹介の公開について

2020.12.14

聖十字保々在宅介護サービスセンター通所介護(デイサービス)業務再開のお知らせ

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 本年11月下旬に判明した聖十字四日市老人福祉施設の入居者様および職員の新型コロナウイルス感染に伴い、関係機関のご指導にもとづいて、本年11月28日(土)より、見出しの事業所の通所介護(デイサービス)につきましては業務を中止しておりましたが、今般担当保健所と再協議を行った結果、現状において感染の兆候なく、安全であると判断し、本日12月14日(月)より再開させていただくことといたしました。
 利用者様および家族様におかれましては、中止期間中、大変なご不便をおかけいたしましたことにつきお詫び申し上げますとともに、ご理解・ご協力をたまわりましたこと、心より感謝申し上げます。
 当施設におきましては、今般のことを教訓とし、施設設備や備品の消毒実施、職員の健康管理をはじめとする感染防止対策を強化して、皆様に安心してご利用いただけるように努めてまいります。関係各位におかれましては、今後ともより一層のご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

上記の内容につきましては
右記(スマホ専用ページは下部)の「▶PDF」ボタンでもご確認いただけます。

社会福祉法人 鈴鹿聖十字会
聖十字四日市老人福祉施設
聖十字保々在宅介護サービスセンター
管理者 大賀 崇宏
PDF

    2020.11.30

    聖十字四日市老人福祉施設における新型コロナウイルス感染者の発生に関するお知らせ(第2報)

     平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
     当施設の介護職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明(11月28日発表:三重県第816例目)したことを受け、保健所の指導のもと聖十字四日市老人福祉施設の入居者様および職員のPCR検査を実施した結果、入居者様4名(11月29日発表:三重県第827~830例目)、職員3名(11月30日発表:三重県第845・846・850例目)の新型コロナウイルス感染が確認されました。なお、検査対象となりました入居者様34名、職員32名すべて検査済みとなりました。
     関係各位には多大なご心配をおかけいたしておりますが、保健所の指導のもと関係各所と協力し、感染拡大を防ぐよう努めてまいりますので、ご理解、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

    上記の内容につきましては
    右記(スマホ専用ページは下部)の「▶PDF」ボタンでもご確認いただけます。

    社会福祉法人 鈴鹿聖十字会
    聖十字四日市老人福祉施設
    施設長 大賀 崇宏
    PDF

      2020.11.29

      聖十字四日市老人福祉施設における新型コロナウィルス感染者の発生に関するお知らせ(第1報)

       平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
       当施設の介護職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明(三重県第816例目)したことを受け、保健所の指導のもと11月28日に特別養護老人ホームの入居者様および職員のPCR検査を実施した結果、11月29日16時半現在で入居者様4名の新型コロナウィルス感染が確認されております。
       関係各位には多大なご心配をおかけいたしておりますが、保健所の指導のもと関係各所と協力し、感染拡大を防ぐよう努めてまいりますので、ご理解、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

      上記の内容につきましては、右記(スマホ専用ページは下部)の「▶PDF」ボタンでもご確認いただけます。

      社会福祉法人 鈴鹿聖十字会
      聖十字四日市老人福祉施設
      施設長 大賀 崇宏
      PDF

        2020.08.03

        福祉施設における面会の中止について

        現在、三重県内における新型コロナウイルスの感染拡大が連日報じられています。これに対し、当法人が運営する各施設内の感染防止対策強化の一環としまして、令和2年8月1日(金)より当面の間、原則として入居者様へのご面会を中止させていただいております。すべての施設利用者様を感染から守るための対策でございますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
        ご面会を再開する時期が決まりましたら、改めて本ホームページ、各施設からのお知らせ等にて通知させていただきます。
        なお、入居者様の日頃のご様子等につきましては、お手数ですが各施設までお電話にてお問い合わせ下されば、個別に報告させていただきます。ご家族の皆様ならびに関係各位にはご心配、ご負担をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

        • 福祉施設における面会の中止について
        • 福祉施設における面会の中止について
        • 福祉施設における面会の中止について

        2020.06.23

        令和元年度 事業報告・決算関係書類の公開について

        令和元年度 社会福祉法人鈴鹿聖十字会 事業報告案ならびに決算報告案につきまして、令和2年6月22日、当法人評議員会での承認を受けました。
        「情報公開」ページに法人本部ならびに各施設の事業報告・決算報告を掲載させていただきましたので、ご参照ください。
        なお、決算報告の詳細につきましては、菰野聖十字の家、受付に冊子「令和元年度財務諸表」として、掲示いたしておりますので、ご自由にご覧ください。

        (写真は鈴鹿聖十字の家の外観および内装です。)

        • 令和元年度 事業報告・決算関係書類の公開について
        • 令和元年度 事業報告・決算関係書類の公開について
        • 令和元年度 事業報告・決算関係書類の公開について

        2020.04.01

        特定処遇改善加算算定にかかる情報公開について

        当法人では介護職員に対し、給与面の底上げをするために設けられた介護保険制度である「介護職員処遇改善加算」を取得し、全介護職員の賃金改善に努めております。また、これに加え、当法人内での勤続が10年以上の介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士に対し、技能・経験のある介護職員と位置づけ、介護職員に対し「介護職員等特定処遇改善加算」を取得し、更なる処遇改善を実施しております。
         介護職員等特定処遇改善加算の算定につきましては、実際に実施している資質の向上、労働環境・処遇の改善等の状況につきまして公開が義務付けられていますので、新たに、「情報公開」ページの中で、必要な項目を公開させていただきました。ぜひご覧ください。

        • 特定処遇改善加算算定にかかる情報公開について
        • 特定処遇改善加算算定にかかる情報公開について
        • 特定処遇改善加算算定にかかる情報公開について

        2019.11.11

        12月3日 認知症ケア講演会開催のお知らせ

        鈴鹿聖十字会では、令和元年度地域リハビリテーション推進研修会といたしまして、「認知症の方の見える世界 - 認知症を来す疾患とリハビリテーション」と題し、下記の通り研修会を開催いたします。
        今回は昨年度に引き続き、地域の医療・福祉関係者に対し、地域住民の健康づくりと今後の認知症ケアの充実に寄与することを目的とし、この分野において第1人者としてご活躍中の木原幹洋先生をお招きし、標記講演会を開催することといたしました。

        日  時:令和元年12月3日(火)午後5時00分~午後6時00分
        講演内容:「認知症の方の見える世界」
        -認知症に伴う大脳皮質機能障害の理解とリハビリテーション-
        講  師:木原 幹洋 先生(医師・鈴木医院(東京)副院長)
        場  所:介護老人保健施設聖十字ハイツ 1Fホール
            (三重郡菰野町宿野1641-10)
        参 加 費:無 料
        対  象:医療・福祉・リハビリ関係者 
             認知症ケアに関心をお持ちの地域住民

        研修会の詳しい情報やお申し込み方法などは
        右記の「▼PDF」ボタンをクリックして研修会チラシをご覧下さい。
        皆様のご参加をお待ちいたしています。PDF

        • 12月3日 認知症ケア講演会開催のお知らせ
        • 12月3日 認知症ケア講演会開催のお知らせ

        2019.11.09

        インフルエンザ感染防止のお願い

        立冬も過ぎ、寒さもいよいよ本格的になってきます。そして、この季節になりますと、インフルエンザの感染が懸念されるようになります。

        インフルエンザは抵抗力のある若年層の方が感染しても重症化することは少ないのですが、高齢者の方々につきましては、肺炎等の合併症を引き起こす危険性が高まります。また、糖尿病、心臓病等基礎疾患をお持ちの方は特に注意が必要となります。
        当施設におきましても、感染防止の観点より、入居者様、施設職員とも、医師の判断により不適当と判断された場合を除き、順次、予防接種を実施しております。

        つきましては、ご面会、ご利用相談等で、当福祉施設、医療機関にご来場いただく場合、風邪症状や発熱、嘔吐、下痢症状がある場合は、施設内への入室をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。また、ご面会のご家族様におかれましては、可能な限り、インフルエンザの予防接種を事前にお受けいただきますよう、重ねてご協力のほど、お願い申し上げます。

        今後も、利用者の皆様方の健康管理、安心・安全の確保に全力を尽くしてまいりますので、何卒、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

        〈参考〉「インフルエンザ施設内感染予防の手引き」
            右側の▼PDFよりご覧いただけます。


        PDF

        • インフルエンザ感染防止のお願い
        • インフルエンザ感染防止のお願い

        Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.