施設空き情報・活動内容紹介

TOP施設空き情報・活動内容紹介

施設空き情報・活動内容紹介

2019.01.28

呼吸リハビリ研修「在宅高齢者に対する喀痰吸引」を開催いたしました

平成31年1月26日(土)、聖十字看護専門学校、講堂におきまして、第3回地域リハビリテーション推進事業 呼吸リハビリ研修「在宅高齢者に対する喀痰吸引」を開催いたしました。
当日は、地域の理学療法士7名、作業療法士6名、言語聴覚士5名、看護師5名、介護支援専門員2名、介護福祉士3名、学生6名、合計参加者34名が参加し、大変熱のこもった研修会となりました。
午前中は鈴鹿医療科学大学教授、高橋猛先生(呼吸療法認定士、心臓リハ指導士)より、肺のリハビリテーション、気道のクリーニングについて講義および実技指導があり、午後からは、みえ呼吸嚥下リハビリクリニック、井上登太医師、鈴木典子理学療法士より、喀痰吸引の指導、患者の病態、リスク管理について講義がなされました。現場の最前線で実際に診療や指導をなされている先生方の具体的な指導内容は、各参加者にとっても有意義な内容であったとの声が多数聞かれました。
また、参加者の状況については、各医療機関、福祉事業所で活躍されている専門職がバランスよく集まったこともあり、貴重な意見交換や情報収集の場ともなった有意義な研修会となりました。
PDF

  • 呼吸リハビリ研修「在宅高齢者に対する喀痰吸引」を開催いたしました
  • 呼吸リハビリ研修「在宅高齢者に対する喀痰吸引」を開催いたしました

Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.