Prev

入居をお考えの方へ

地域支援の活動紹介
聖十字看護専門学校

鈴鹿聖十字会BLOG

2020.07.06

七夕

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 明日は7/7、七夕です。 七夕の由来は、皆さんもご存知の織姫・彦星の星物語から始まります。新暦の7月7日はまだ梅雨のさなかで星空もよく見えないかもしれませんが、旧暦の七夕は現在の8月なので夜空もきれい。月遅れで東の空を見上げてみてはいかがでしょう。 天の川に輝く琴座のベガが織姫(織女星)で、鷲座のアルタイルが彦星(牽牛星)。この2つの星と白鳥座のデネブを結んだものが「夏の大三角形」と呼ばれ、夏の星座を探す目印になっています。白鳥座は、二人の橋渡し役となるカササギです。 当施設では各ユニットに笹の葉を飾り、ご利用者様に願いを込めた短冊を書いて頂きました。 また面会スペースにはご利用者様、ご家族様、一緒に願いを込めた短冊を書いて頂けるスペースを設けております。 私はコロナの終息とご利用者様の健康をお願いし、笹の葉に飾らしていただきました。

2020.06.13

一部面会制限解除のお知らせ

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 新型コロナウイルス感染症に伴う三重県の非常事態宣言は一旦解除となりました。 しかしながら高齢者施設等については、厚生労働省、三重県等、行政からの通達もあり感染経路の遮断という観点から、緊急やむを得ない場合を除き、面会の制限をさせていただいているところです。 この状態がいつまで続くか分からない中、ご家族様におきましては大変なご心配とご不便をお掛けしております。施設としてもどうにか方法はないかと検討した結果、オンライン面会(テレビ電話)の準備が整いましたのでお知らせさせて頂きます。(通年)また、面会制限の一部を解除させていただきます。(6/19より) ※利用者様のご家族様にはお手紙を郵送させていただきましたので、詳細はそちらをご確認ください。 今後も新型コロナウイルス感染症の状況により、再度面会中止や更なる面会制限の解除等を行う事が考えられますが、その都度ご家族様に連絡させていただきます。 色々と制限ある中でのご面会になりますが、何卒ご理解いただけますよう、宜しくお願いいたします。

2020.04.14

新型コロナウイルス感染

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 新型コロナウイルス感染症の更なる蔓延が危惧される中、施設において感染防止を図ることが重大かつ喫緊の課題となっております。 県内でも複数の感染者が確認され、持病がある人や高齢者等は特に重篤化しやすいとされております。要介護者らが集団で生活する高齢者施設では特に配慮が必要であります。当施設では「病原体を持ち込まない、広げない、持ち出さない」と対策を徹底し、利用者様へのケアはもとより、施設運営の生命線とも言える現場職員の感染防止に一層気を配っております。 ご家族様には面会制限により心配な思いとご不便をおかけしておりますが、何卒ご理解、ご協力をよろしくお願い致します。 面会制限解除の期限は未定でありますが、面会制限が解除できるようになりましたら、ご連絡させて頂きますのでご了承ください(厚生労働省、三重県、鈴亀地区広域連合等行政の要請を踏まえて決定をさせて頂きます) ご利用者様にもご家族様との面会、外出行事、ボランティア行事等の中止によりご不便をお掛けしております。 少しでも楽しんで頂けるようようユニット内で色々なアクティビティを職員が考えて参加していただいております。 ご利用者様のご様子等はいつでもご連絡いただければご説明させていただきます。 また緊急やむを得ない場合に限り、施設のマニュアルに沿って面会していただけます。

2020.03.14

春の気配♪白百合ハイツ♪

だんだんと暖かい日も多くなり、過ごしやすくなってまいりました。 白百合ハイツの花壇では、ガーデンシクラメン、パンジー、ビオラ、クリスマスローズなど、冬の間もたくさんのお花を楽しんでいただくことができました。 中でもこの白いお花「スーパーアリッサム スノープリンセス」がとても大きく成長しました。 また、入居者様がお部屋のベランダで種から育てて、花壇に分けてくださった桜草も咲き、春に向けてますますにぎやかな花壇になってきています。 そして秋の終わりに植えていたチューリップの球根からとうとう芽が出ました!! なかなか出てくる気配がなく心配しておりましたが、「チューリップは強いから大丈夫よ!」という入居者様のお言葉通り、力強く芽を出してくれました。 花を咲かせてくれるのが今から待ち遠しいです♪ また皆様と観察する楽しみが増えました(*^_^*)♪

2020.03.07

端午の節句の手作り飾り♪白百合ハイツ♪

今年は暖冬で雪の降る日がほとんどありませんでしたが、それでも冷たい風の吹く日が多かったように思います。 しかし着実に春がやってきています。 この「施設の四季だより」にも掲載させていただいたことがあるかと思いますが、玄関ロビーの飾りとは別に折り紙教室を担当している事務職員が企業様のフリー素材を利用して手作りの飾りを作成しています。 そこで今回は端午の節句に向けて「兜と鯉のぼり」の飾りを手作りさせていただきました。入居者様からは「上手ねぇ、また教えて。」という声をいただくなど、とても喜んでいただいています♪ 3月3日の「ひな飾り」も作成していたのですが、手違いで写真がとれておらず・・・残念!! また来年は掲載させていただきます。

★季節のイベントや日常の様子を随時更新中!



施設インドアビュー施設内の様子を360°カメラで確認できます。

  • 聖十字の家 インドアビュー
  • 聖十字ハイツ インドアビュー
  • 白百合ハイツ インドアビュー

Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.