Prev

入居をお考えの方へ

施設空き情報・活動内容紹介
聖十字看護専門学校

鈴鹿聖十字会BLOG

2022.01.02

明けましておめでとうございます。【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 新年あけましておめでとうございます。 新春のお慶びを申し上げますとともに、日頃から当施設の運営にご理解とご協力をいただき、心より厚く御礼申し上げます。 昨年も新型コロナウイルス感染症により世界中が多くの困難に見舞われ、日常生活の過ごし方や働き方など多くの環境が変わりました。 当施設にご入居の皆様、ご家族様におかれましては、面会制限やオンライン対応、行事等の中止や縮小に対してご理解・ご協力をいただき、また、職員に対して心温まるお言葉をいただき大変感謝しております。 昨年末、次第に新規感染者数が減少し始めたところで、あらたにオミクロン株というウイルスが発生し、気の抜けない状況となりました。 今年は、新型コロナウイルス感染症に対する特効薬が開発され、解決策が見つかることを期待しますが、今、当施設で出来ることは、ご利用いただいている方々を感染症から守り、皆様が安心・安全にお過ごしいただけるよう引き続き感染症予防対策に努めることであると考えております。 皆様のご理解・ご協力を賜りまして、より多くの皆様に「利用してよかった」「鈴鹿聖十字の家に来て良かった」と思っていただけるよう職員一同頑張ってまいります。 末筆ながら皆様のご多幸とご健康を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021.12.24

クリスマスイブ【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 クリスマスは英語の「Christmas」から来ており、これは「キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味です。 これでおわかりのように、クリスマスとはイエス・キリストが約2000年前にこの世に生まれたことをお祝いする日なのです。 ちなみに、12月24日はクリスマス・イブですが、イブ(Eve)はイブニングと同じ意味で「夜・晩」を表します。現代ではクリスマスの前夜を意味しますが、ユダヤの暦では日没から一日が始まったため、元々クリスマスはイブから始まっていました。 さて、イエスからあなたへのクリスマス・プレゼントもあります。それは、心の安らぎ、無条件の愛、そして永遠の命です。 完全な人は誰もいません。私達は皆間違いを犯し、人を傷つけたりします。そこで、イエスは私達の過ちや罪を背負って、私達のために十字架で死んだのです。それによって、私達の過ちはゆるされて永遠の命が与えられ、この世の人生が終わったときに天国へ行けるようにです。 今、心を開いて、そのプレゼントを受け取るため、次の祈りを祈りましょう。 「イエス様、あなたの愛を感謝します。私のすべての過ちをゆるしてください。私の心に入って、あなたからのプレゼントである永遠の命を与えてください。アーメン。」 今年のクリスマスが、あなたにとって真に意味があり、イエスの深い愛を感じられるものとなりますように。 ※一枚目の写真は入居者様がおひとりで作られた作品になります。ユニットに飾らせていただいております。

2021.12.09

鈴鹿法人会女性部会様よりご寄贈していただきました【鈴鹿聖十字の家】

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 本日、鈴鹿法人会女性部会様より手作りの寄せ植えと車いすをご寄贈していただきました。 鈴鹿法人会女性部会様の温かいご支援に、あらためて心より厚く御礼申し上げます。 高齢者福祉の事業において益々前進できますよう、ありがたく使わせていただきます。

2021.11.24

焼き芋大会【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 11/16 園庭にて焼き芋大会を行いました。寒さが心配されましたが、当日は晴天で暑いくらいの陽気でした。 秋に施設の畑で採れたサツマイモを使用し、炭火で焼き芋大会を行いました。(入居者の皆様に芋ほりしていただいたサツマイモになります) 入居者様も始めはアツアツの焼き芋に苦戦していましたが、皆様「美味しい!」と喜んで食べていただけました。 毎年焼き芋を実施していますが、ここ数年で一番おいしくできました。自画自賛ですが(笑) 何より、入居者の皆様がとても美味しそうに食べている姿がとても印象的でした。

2021.11.11

インフルエンザワクチン接種【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】

【特別養護老人ホーム 鈴鹿聖十字の家】 日本では2019-2020、2020-2021という2つのシーズンでインフルエンザの大きな流行がみられませんでした。 つまり、2年間に渡りインフルエンザに対する免疫を持たない人が増え続けていることになります。 次にインフルエンザが流行する際は、これまでのシーズンを大きく上回る大流行になる可能性があります。 それがいつになるのかは分かりませんが、インフルエンザの流行に備えて今シーズンもインフルエンザワクチンを接種することが推奨されます。 11月10日(水)、当施設においてもインフルエンザの予防接種を実施いたしました。本日は職員のほぼ全員と入居者様の半数を接種させていただきました。(入居者様の残り半数は11月17日(水)に接種予定です) 新型コロナウイルス感染症、インフルエンザなど不安な日々はまだまだ続きますが、出来る限りの感染予防を行い、施設一丸となってこの難局を乗り越えていきたいと思います。 ご家族の皆様におかれましても、新型コロナワクチンとともにインフルエンザワクチン接種のご協力をお願い致します。

★季節のイベントや日常の様子を随時更新中!



施設インドアビュー施設内の様子を360°カメラで確認できます。

  • 聖十字の家 インドアビュー
  • 聖十字ハイツ インドアビュー
  • 白百合ハイツ インドアビュー

Copyright(C)2014 社会福祉法人鈴鹿聖十字会.All rights reserved.